いわき民報 > 未分類 > Blog article: 4年度県立高校の募集定員

いわき市内ニュース

4年度県立高校の募集定員

2021年10月16日(土)更新

県教委は15日、令和3年度県立高校入試の定員を発表した。  いわき市の全日制高校に関しては3年度と比較し、少子化などによる県立高校改革前期実施計画に沿い、湯本、遠野が「いわき湯本」に統合され、新たに普通1学科240人を募集する。県立高校改革の一環で「進学指導拠点校」に位置付けられた磐城は難関大、医学部などを目指すことを目的に興味や関心、進路に応じ科目が選択できる「単位制」になる。 市内13校合わせての4年度定員は2320人(前年比80人減)となった。定時制のいわき翠の杜は、3年度と定員は変わらない。特別支援学校高等部の定員は平支援が10人程度、いわき支援が45人程度、いわき支援くぼた校が15人程度。  一般入試に当たる「前期選抜」は2月3~8日に出願書類を受け付け後、9~14日に出願先変更に応じる。学力検査は3月3日、面接は同3~5日。合格発表は14日。

同日のニュース

丸市屋の特選品はこちら