いわき民報 > 読みもの > Blog article: こちら いわき民報社学芸部

読みもの

こちら いわき民報社学芸部

2019年11月16日(土)更新

<学芸員がつづる企画展こぼれ話>

来年2月24 日まで、小川町の草野心平記念文学館で開催中の「企画展『草野心平と粟津則雄』」。2人の関係性や交流について、文学館の学芸員に寄稿してもらった。企画展鑑賞の参考にしてほしい。

1.企画展「草野心平と粟津則雄」(1)

[出会い]戦後の混乱のなか、21歳の粟津青年は心平の詩「わが抒情詩」に全身を揺り動かされそうな感銘を受けた

本日の読みもの

丸市屋の特選品はこちら