いわき民報 > いわき市内ニュース

いわき市内ニュース

あすまでたびとほっこり祭を実施 販売会、ボンネットバス運行など

2017年11月25日(土)更新
「がんばろう いわき!、がんばろう 田人!」と銘打ち、2017たびと復興祭「たびとほっこり祭」(同祭実行委主催)が25日、田人ふれあい館をメイン会場に開幕した。明26日まで。 秋晴れが広がる中、会場には模擬店が軒を連ね、いわきの特産品や地元の新鮮野菜などを販売。同館に隣接する屋内運動場ではダンスなどが催され、多くの来場者でにぎわった。 田人中の生徒による地元伝統の田人太鼓で開幕。恒例の「ほっこり田人周遊バスツアー」も行われ、多くの家族連れがなつかしのボンネットバスで巡る田人の小旅行を楽しんだ。 屋内運動場では、田人小・中の児童生徒が心に残った田人の風景や文化、伝統をキーワードとしたオリジナルソング「このまちで生きてゆくということ」も披露され、聴衆の感動を誘った。同運動場前では乗馬体験などのコーナーが用意され、多くの家族連れでにぎわった。 最終日の26日は午前9時から午後2時まで。田人公民館まつりと併催される。ボンネットバスの田人周遊ツアーは5便運行予定。ミニ鉄道乗車体験や丸太切り大会などが催され、来場者を温かく出迎える。 このほか、田人地区の飲食店など11店舗が協力する「たびとグルメラリー」も同時開催している(12月3日まで)。

同日のニュース

丸市屋の特選品はこちら