いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2021.12.25

片隅抄

2021.12.25

2021年12月25日(土)更新
〝東北の湘南〟〝サンシャインいわき〟という惹句からは、いわきは東北地方でありながら雪が降らない温暖な地方であるイメージを想起させる▼しかしこれは、人口の多い市街地からの発想で、阿武隈高地に抱かれた田人、三和、とりわけ標高が高い川前の冬は市街地と打って変わった様相を展開する。浜通りというより中通りの気象条件に近いので、氷点下の気温や降雪に見舞われることが多い。昨冬、川前町小白井地区を訪れたときも一面銀世界だった▼報道に携わっているので小白井にも、三和の差塩や三阪、田人の荷路夫や貝泊にも行くが、普通の市民ならばそうそう足を延ばす場所でもあるまい▼新型コロナのこともあるが、これらの地域活性化のためにソリやスキー、かまくら体験、凍み餅づくり体験など雪や寒さを生かした取り組みはできまいか。校庭に雪だるまどころか、かまくらやソリの滑り台があるのを見たことがある。眠れる宝を利用しない手はない。
丸市屋の特選品はこちら