いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2021.02.22

片隅抄

2021.02.22

2021年02月22日(月)更新
TBS系の金曜ドラマ「俺の家の話」がおもしろい。ピークを過ぎたプロレスラーの長男が能楽の人間国宝である認知症の父を介護するため、現役を引退。25年前に家出した実家に戻り、車椅子生活の父を介護し、宗家を継ぐ決心するホームドラマだ▼脚本はNHK朝ドラ「あまちゃん」などでおなじみの宮藤官九郎さんが担当。奇才の〝クドカン〟らしく、御家騒動や介護問題をコミカルに描いている。人間国宝の父は本県出身の西田敏行さんが演じている▼19日放送の第5話では、父がエンディングノートに書いていた「家族旅行」をついに実行する。25年前、家族で行ったハワイ旅行は金銭面で断念したが、父が「スパリゾートハワイアンズならいい」とポツリ。福祉車両のワゴンでいわきに出発した▼「岩風呂に入りたい」と駄々をこねる西田さん。最速、道中で父の女性問題などが浮上。ドタバタが始まった。本県ゆかりの名優が温泉に浸かれるか。次回が待ち遠しい。
丸市屋の特選品はこちら