いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2020.9.16

片隅抄

2020.9.16

2020年09月16日(水)更新
市議選が終わり当選者は、激しかった選挙戦を振り返り、今ごろは喜びにひたっていることだろう▼さて、選挙が終わると政治への関心が一気に冷めるところだが、実はここからがスタート。新市議は有権者から信任されたことを重く受け止め、有権者との約束(公約)を果たせるよう、市政運営にまい進してほしい。そして有権者は新市議がこの4年間、どんな働きをするか厳しくチェック必要がある▼コロナ禍が広がる中、本市は少子高齢化に経済の冷え込み、福祉、雇用と課題は山積。正直、任期4年間の中で、これらの問題をすべて解決するのは無理というもの。まずは優先順位をつけて、その中で確実に事を前に進めていってほしい。一番悪いのが何もせず、物事を先送りにすることだ▼忖度(そんたく)政治に都合が悪くなれば公文書を改ざんし隠ぺいする。これが今の国の政治家。新市議の方々には、有権者に顔向けができない政治家だけにはなってほしくないものだ。
丸市屋の特選品はこちら