いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2020.8.1

片隅抄

2020.8.1

2020年08月01日(土)更新
取材で車を走らせていると、時おり「改善すればいいのに……。警察や道路を管理する国・県は気づいていないんだろうか。自分以外、みんな不便に思っていないのか」と思う交差点などに行き当たることがある▼一番気になるのは昔、大黒屋デパートがあった角の平・中町交差点。レンガ通り・南レンガ通り―市文化センター、いわきアリオスを結ぶ南北方向には右折レーンや右折可の信号が付いているのに対し、内郷―四倉方面の東西を走る旧国道6号側にはそれがない。時差式にすらなってない▼旧国道の方が交通量が激しく、車のスピードも速いのは明らかだ。1つ東隣にある大町交差点と比べれば、どうして中町交差点だけ右折可の信号や時差式信号がないのか。右折レーンだってどこより狭い▼だから無理やり対向車の間隙をぬって右折したり、赤信号なのに曲がって行く車が後を絶たない。警察車両や道路管理の車もよく通るのになぜ放置するのか、不思議だ。
丸市屋の特選品はこちら