いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2020.7.30

片隅抄

2020.7.30

2020年07月30日(木)更新
今月から、早朝の散歩を始めた。約5キロの道のりを1時間かけて歩く。もともと朝は弱い方ではなかったが、「アラ還」の世代に入りその傾向はますます顕著になり、無駄な時間を過ごしたくないという思いもあった▼普段クルマで通る道を歩くと、歩道の雑草に混じって、きれいな花々を見つけることがある。先日もラベンダーの花が自生しているのを見つけた。散歩の楽しみの一つだ。ただ、いいことばかりでもない▼お決まりのコースに新川の堤防も含まれるのだが、雑草で覆われ、川面すら見えない状態。所々にあるベンチもその役目を果たしていない▼町内会等での除草活動は行っているものの追いつかないのが現状のようだ。堆積する泥流に原因があるのだろう。かつて、大規模な除去をしたことが何度かあったが、すぐに元に戻ってしまって今に至っている。景観もそうだが、台風シーズンを迎えるにあたって、災害防止のためにも、改善策を早急に打ち出すべきだ。
丸市屋の特選品はこちら