いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2020.6.1

片隅抄

2020.6.1

2020年06月01日(月)更新
新型コロナウイルス感染拡大が、ある程度収まったとして、全国に出されていた緊急事態宣言が解除された▼日常生活や経済活動は元に戻りつつあると言いたいところだが、マスク着用に「3密」を避けるなど制約はある。飲食店でも期待したほど客足が伸びず、消費意欲も冷え込んだままだ。国や県では事業者支援として交付金を支給し、経済活性化に結びつけようとしている▼そんな対応に水を差す人たちがいる。国では国民1人当たり10万円を支給する特別定額給付金を決めた。そのお金に目をつけたのが詐欺グループ。支給が発表されてから警察ではだまされないよう注意を呼び掛けてはいるが、全国で被害が相次いでいる。▼これまでは高齢者層が被害に遭うケースが多かったが、全国民支給だけに被害が拡大する恐れがある。いわき市でも支給手続きが始まった。「わたしは大丈夫、そんなあなたがだまされる」。詐欺に対し警鐘を鳴らす標語だ。ご用心を。
丸市屋の特選品はこちら