いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2020.5.21

片隅抄

2020.5.21

2020年05月21日(木)更新
新型コロナウイルスでの緊急事態宣言が解かれた福島県。いわきにおいてもひっそりとしていた夜の街にあかりが戻ってきた▼昨日、馴染(なじ)みのやきとり屋の提灯(ちょうちん)が上がっているのを見つけ、久しぶりに顔を出してきた。カウンターの席も半分に減らし、新たな感染予防には気を使っての営業。馴染みの常連客がいたが、どうも話をするには隣との距離感が気になった▼店主に聞けば、休業要請に応じた代償は予想を超える減収になったということだ。公的な補助金の申請はしているというものの、いつ支給されるのかと不安を吐露していた▼そんな中、渦中の検事長が辞任するというニュースが飛び込んできた。なんと、賭け麻雀(マージャン)疑惑報道を受けての辞任。あら探しをするやり方もいかがなものかと思ってはいるが、今回の報道は快挙と言ってもいいだろう。ただ、それだけで終わらせてはいけない。国の未来を真剣に考える、本来の政治に戻ることを全国民は期待している。
丸市屋の特選品はこちら