いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2020.2.26

片隅抄

2020.2.26

2020年02月26日(水)更新
早いもので2月も後半。来月は弥生3 月。まだ朝晩は寒いが、日中は暖かい日が多くなり春の足音を感じる▼例年、春先は乾燥して強い風が吹くことから火災が起きやすいと言われる。市内でも屋外での火の取り扱いが原因とする火災が増える。よく耳にするのが下草火災。野焼きをしていて火が風にあおられて山に燃え移り、森林火災につながるケースが少なくない▼屋内に目を向けると寝たばこによる住宅火災が多い。他にも洗濯物がストーブの上に落ちて火災になることも。いずれにしてもほとんどが人災による火災。自分が注意すれば済むことなのだ。決して他ひ とごと人事とは思わずに、防火の基本を忘れないようにしてほしい▼陽気が良くなると花粉が飛び始める。くしゃみや鼻づまりに悩む人が増え、マスク姿の人が目立つようになる。花粉の飛散は冬の終わりから春まで続く。外出後の洗顔やうがいの励行、ストレスをためずに十分な睡眠を心掛けたいものだ。
丸市屋の特選品はこちら