いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2020.11.20

片隅抄

2020.11.20

2020年11月20日(金)更新
今年も残すところ40日余り。晩秋から初冬と季節も移り変わる頃だが、小春日和というよりも気温の高い日が続いている。暖かいのはよいが、急な冷え込みもあるので油断はできない▼本来ならインフルエンザに備えた接種が聞かれるところだが、今や最大の関心事は新型コロナウイルス感染症である。今年に入りまたたく間に世界中に蔓延、終息どころかますます拡大傾向にある。ワクチン開発に一筋の光明も見えたりもするが、安心とはいえない▼さて年明けから、いわき市内ではさまざまな催し、行事などが予定されている。その最初が消防出初め式、金刀比羅神社例大祭、成人式。市民こぞって縁起を担ぎ、明るい未来を祈るわけだが、人出が付き物だけに不透明感がぬぐえない▼感染症に伴い、人心の荒廃も憂うべき問題だ。心無い中傷や非難、さらには経済的理由からの犯罪行為。軽挙妄動を慎み、英知を結集してこの難局を乗り越えなくてはならない。
丸市屋の特選品はこちら