いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2020.1.28

片隅抄

2020.1.28

2020年01月28日(火)更新
第92回選抜高校野球大会の21世紀枠として出場を決めた磐城。春46年ぶりの快挙に市民、関係者の喜びもひとしおである。前回は昭和49年だが、正直なところ記憶がない▼翌50年、平野球場で行われた夏の県大会決勝は実際に観戦しているため、当時の興奮ぶりは思い出すことができる。中学1年の夏休み、部の先輩に連れて行ってもらった。特段、野球好きでもないが断る理由もなかったのだろう▼ここしばらくは、磐城のセンバツ出場に話題が独占されそうだが、他校生徒も頑張っている。県高校新人ラグビー7人制Bブロックでは、磐城農業が4大会ぶりの優勝を飾っている▼スポーツ以外では、湯本高家庭クラブ考案のレシピ「カジ○(まる)コロッケ」が市の学校給食週間の新メニューに採用されている。また県いわき農林事務所主催「高校生レシピコンテスト」では、勿来高1年生がグランプリを受賞した。10代の体力、感性がうらやましい限りである。
丸市屋の特選品はこちら