いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.5.09

片隅抄

2019.5.09

2019年05月09日(木)更新
最近のテレビのワイドショー等では、平成から令和に元号が変わったことでの、皇室関係の話題が多かった。一方、車の免許返納に関する内容も多かった▼これは、高齢ドライバーの事故の多さに、免許返納の是非を問うといった内容だ。もちろん事故は、高齢者に限ったことではない。事故の割合から言えば、むしろ低いのかもしれない。ただ、高齢者ゆえの判断、操作ミスなど、防げる事故と思われるだけに、議論になっている▼番組では、実例を挙げ、免許返納によっての利害を紹介している。最近の事故の報道を見るにつれ、高齢者を持つ家庭では他人事と思えなくなるのは当然だろう▼返納によって、車の維持費等の削減を考えれば、代替の交通費に充当できるとの見方もあるが、それは一部の都会に限ったことで地方では通用しない。返納したくてもできない現実がある。一極集中を招いた政策の弊害が原因だとまでは言えないが、それも一つの要因だとは言えるだろう。
丸市屋の特選品はこちら