いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.10.11

片隅抄

2019.10.11

2019年10月11日(金)更新
太平洋戦争後、アジアのある国から賠償を求められた吉田茂元首相は毒舌で対応した。「貴国周辺で発生する台風で、わが国は災難を受けています。こちらが要求したいくらいです」▼さまざまな言動で物議をかもしたワンマン宰相らしいエピソードだが、こちらはジョークでは済まない状況だ。大型で非常に強力な台風19号が刻々と日本列島に迫っている。千葉県などに大きな爪痕を残した台風15号の記憶も消えないうち、またしてもの感が強い▼テレビなどでは最新の進路、勢力を示しながら早めの対策を呼びかけている。自然の猛威に人間の力などなすすべもないが、幾たびかの試練を経て生きるための知恵を積み重ねてきている。いかに自身、あるいは家族を守るかはおのずと知れよう▼いわき地方には、あす夜から翌未明にかけて最接近が予想されている。杞憂であればと、かすかな望みを抱きながら、迫りくる台風に万全の対応策を講じなければならない。
丸市屋の特選品はこちら