いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.09.06

片隅抄

2019年09月06日(金)更新
9月に入り涼しさも感じられるようになったが、きょうのように暑さが戻ることもある。最近は予期せぬ豪雨もあるので、外出時などは右往左往する。凛とした秋の気配には、まだ時間がかかりそう▼さて市内では、各イベントが始まる。平の飯野八幡宮では7、8日に流鏑馬神事が執り行われる。沿道を一直線に人馬が駆け抜け、的に矢を放つ勇壮な儀式として知られ、楽しみにしている市民も多い▼同じく両日、市観光物産センター「いわき・ら・ら・ミュウ」屋外特設ステージで恒例の全国ベンチャーズエレキ合戦が開かれる。潮風の中、19バンドが軽快なリズムを奏でる▼また8日には、6年ぶり本市開催の「第58回県芸術祭」がアリオス大ホールで開かれる。いわきの文化団体が一堂に会し、第1部オープニングステージ、第2部「いわきの四季」を華やかに飾る。有料だが一見の価値はある。主な催しの紹介になったが、好天を願いながらこちらは取材に走る。
丸市屋の特選品はこちら