いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.07.09

片隅抄

2019.07.09

2019年07月09日(火)更新
早いもので今週の土曜日13日は海開き。盆前までいわきの浜は、海水浴客でにぎわうことだろう▼先月実施された水質調査でもいわきの海は問題ないとの判定結果。今年は新たに久之浜・波立海岸が加わり、計4会場での海開きとなった。震災前と比べるとまだまだ会場数は少ないが、こうして会場が一つずつ増えていくことは市民としては喜ばしい限りだ▼一方、入り込み数は震災前の2割にも満たないのが実情。震災前、25万人以上が訪れていた薄磯海岸ですら昨年は約3万3000人にとどまり、勿来、四倉の両海岸も大幅に数を減らしている。昔と違って夏のレジャーも様変わり傾向にある。若者の足は海から遠のき、家族連れには原発事故の影響もあるのでは▼昔のようなにぎわいを取り戻すには、事あるごとにいわきの海の安全性を強調し、海遊びの楽しさを広く県内外に発信するしかない。遊んだ後のごみの持ち帰りもお忘れなく。汚れた浜には人は訪れない。
丸市屋の特選品はこちら