いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.07.08

片隅抄

2019.07.08

2019年07月08日(月)更新
東北南部の梅雨明けはいつになるのだろうか。7月に入り雨が降ったり曇ったりの梅雨特有の天気に気分が優れない▼すでに沖縄、奄美地方では梅雨が明け強い日差しが降り注いでいる。南から順次梅雨が明け、いわきの梅雨明けは25日ごろが見込まれる。梅雨が明ければ夏本番。涼を求めて海や川で水遊びを楽しむのもいいが、くれぐれも水の事故には注意したい▼ところで、近年の夏は局地的にゲリラ豪雨や雹に見舞われたり、猛暑が連続したりと、天気や気温の変化が著しい。昨年の西日本豪雨では土砂崩れなどによる災害で、死者が200人以上にものぼる大惨事となった。天災はいつ来るか分からない。日ごろからの備えが大切、はいつの時代も変わらぬ心得だ▼これからの時期、体の不調を訴える人は少なくない。冷房が効いた部屋で長時間働くことで、急激に体が冷えることが原因で起きる。服装の着脱で体温の調整を図り、暑い夏を乗り切ってほしい。
丸市屋の特選品はこちら