いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.06.29

片隅抄

2019.06.29

2019年06月29日(土)更新
田人町と三和町の小・中学校、それに白水小と好間三小。ここ数年の間に児童数の減少で閉校する学校が続いた。車で市内を回る途中これら学校の前を通るたび、再利用の手がつかないまま廃虚にならなければいいがと思う▼茨城県の大子町には昭和20年代に建てられた木造校舎が数多く奇跡的に残っていて、その幾つかは国の登録有形文化財に指定されている▼このうち、よく知られているのは〝大子おやき学校〟になった旧槙野地小。何度もテレビや映画のロケ地になっている旧上岡小は地元の人たちが管理し、観光客の見学受け入れに当たって存続に尽力している。通信制の高校に生まれ変わった学校もある▼いわきでいえば旧田人二小南大平分校が、大子町のそれらと同じ風情を残す古い木造校舎だった。しっかりした建物が多く、広い校庭もある。従来にない発想やデザインによる博物館、科学館に活用できないかと思うのだが、どうだろう。放置はかわいそうだ。
丸市屋の特選品はこちら