いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.05.16

片隅抄

2019.05.16

2019年05月16日(木)更新
尊い2人の園児の命が奪われた大津の事故から1週間が経過した。相次ぐ高齢者の事故が多発する中に起きた事故。運転者の過失が原因とされるが、それだけでは済まされない現実がある▼それは、交差点の右折にある。ハンドルを握る人なら誰でも、交差点での右折に苦労したことがあるだろう。矢印付きの信号でもそれは一緒だ。そのため無理をしてでも右折してしまい、それが事故につながる。大津の事故も典型的な右直事故と言える▼もちろん運転者に過失はある。それを否定するつもりはない。ただ、あまりにも右折車に不利な状況があるのではないか。交通量に応じて、右折しやすい信号の配置はされているものの、それ以外はおろそかになってはいないだろうか▼高齢者の事故が増えれば免許の返納の動きが活発になり、あるいは運転者の無謀な運転に批判が集中する。それでは事故は減らない。原因を深く追究し、それを是正することに真の交通安全がある。
丸市屋の特選品はこちら