いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.05.08

片隅抄

2019.05.08

2019年05月08日(水)更新
ゴールデンウイークも終わり、仕事に学業に頑張るぞと気合を入れ直している人がいる半面、また働くのかと憂うつな気持ちになっている人はいないだろうか▼いわゆる「五月病」と呼ばれるものだ。新生活に適合できない状態のことを言う。一般的に新社会人に多く見られ、入社1カ月で何かと思い悩み、朝起きられない。会社や職場に行きたくない。重症化すると職場放棄の果て、せっかく入った会社を辞めてしまうことにもなる▼新社会人以外にも新しい職場に異動した人や進級、進学した生徒や学生もかかる。転居や結婚、退職など環境の変化でも十分に起こり得る。専門家に話を聞くと、適度な運動と睡眠を心掛け、仕事と生活をうまくコントロールし、ストレスをためないことが大事と言う▼しかし、現代社会では、ストレスをためない生活は難しい。周りに元気のない人がいたらまずは声をかけて。その時は叱咤激励ではなく話を聞いてやることが大事。
丸市屋の特選品はこちら