いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.05.03

片隅抄

2019.05.03

2019年05月03日(金)更新
改元、新天皇陛下の即位など祝賀行事に沸く中、最大10日間の大型連休も後半に入った。スタート当初、天気に恵まれなかっただけにその分、満を持した人たちが外出、各幹線道路は渋滞気味という▼こちらは仕事柄、暦通りの休みは取れないが4月末の一日は、ゆっくりすることができた。遠出せず出費を抑える行楽は、やはり市内に限るだろう。各地区で神社の祭礼が始まった。神輿渡御はじめ、特色ある伝統行事も行われる▼新緑の中、自然に触れるのもいい。一例では田人町石住、高倉町高蔵寺、三和町差塩湿原にそれぞれ群生するクマガイソウ、シャガ、ミツガシワの花が見頃を迎えている▼自社ごとで恐縮だが、鹿島ショッピングセンター「エブリア」で開催中の「いわき民報で振り返る〝平成のいわき展〟」が好評をいただき、期日が2週間延長された。過去30年間の主な出来事を写真、紙面で紹介している。一度足を運んだが郷土の歴史を見つめ直した。
丸市屋の特選品はこちら