いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.04.26

片隅抄

2019.04.26

2019年04月26日(金)更新
平成も残すところ、あとわずかになった。5月1日の改元を控え、これまでの両陛下のご苦労を思いながら、新時代に期待をつなぐ▼きのうから本紙で始まった連載記事「いわき地方の30年を振り返る」。読み進めると、いろいろな出来事が思い出される。やや駆け足だが、10年ごとに重要かつ話題性に富んだ出来事をピックアップする。なぜか明るい話題よりも事件、事故に記憶がよみがえる▼一例では平成元年、2年と平では立て続けに大きな火災が起きた。3人が亡くなった老舗店、深夜出火し全焼したスーパー本館。いずれも市民になじみ深かったが、両社ともすでになく今さらながら昔日の感がする▼さて、きょうから鹿島ショッピングセンター「エブリア」2階ギャラリーで「いわき民報で振り返る〝平成のいわき展〟」が始まった。記事、写真を紹介しながら30年の歴史を回想する企画。書いたこちらも、足を運びいま一度心新たにしたい。来月6日まで。
丸市屋の特選品はこちら