いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.04.22

片隅抄

2019.04.22

2019年04月22日(月)更新
時節がら「平成」関連のテレビ番組が多い。先日、この30年間の国内重大ニュースのランキングを扱っていた。視聴者から寄せられた関心事では、1位が一連の凶悪犯罪「オウム真理教事件」だった▼続く2位は「東日本大震災」。事件・事故の類いが強い印象にあるのだろう。今さら見たくもないひげ面の男、大津波に押し流される家々の悲惨な映像が映し出された。いずれも多くの犠牲者、負傷者を出しただけに複雑な気分になった▼次の時代「令和」では明るいニュースが続くといいものだ。さて、26日から5月6日まで、鹿島ショッピングセンター「エブリア」を会場に「いわき民報で振り返る〝平成のいわき〟展」が開かれる▼本紙掲載の記事、写真を主体に時代を振り返る企画。記者会心の一枚を紹介するコーナーもある。震災も避けて通れないが政治、経済、スポーツ、学校行事など当時が思い出されると思う。ローカル紙独特の紙面をご覧いただきたい。
丸市屋の特選品はこちら