いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.04.09

片隅抄

2019.04.09

2019年04月09日(火)更新
三寒四温とはよく言ったものだ。暖かな日が続いたと思ったら、次は冬の寒さに逆戻り。福島市では先週雪が降った▼いわきでは先月29日桜が開花した。平年より8日早く、昨年と比べると1日遅い。新年度に入り町で新入生や新社会人の姿を目にすると、桜の開花と相まって春の訪れを実感する。一方、動植物の世界では一足早く動きを活発化させている。先日、自宅の庭でウグイスの声を聞いた。前から鳴いていたのだろうが、気がついたのが最近。動植物は人と違い日照や気温の変化には敏感で、春を感じるのが早い▼敏感と言えば花粉の飛散状況が気になる。抄子の知人が今月に入り、突然目のかゆみを訴え出した。それまで花粉症とは縁がなかっただけに、事前の予防策も取っておらず、はた目から見てもつらそうだ▼今はスギの花粉が中心だが、その後はヒノキの花粉の飛散が始まる。花粉症シーズンはまだ続くだけに、防ぐ手立てだけは万全にしたい。
丸市屋の特選品はこちら