いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.03.08

片隅抄

2019.03.08

2019年03月08日(金)更新
白覆面の魔王ザ・デストロイヤー、本名ディック・ベイヤーさんの訃報が伝わった。昭和38年5月、〝ジ・インテリジェンス・センセーショナル…〟と長いリングネームを引っさげ、日本のリングに登場してから55年がたつ▼和訳では破壊者とするが、インサイドワークに長けたファイトは「駆逐艦」とも称された。古いファンには、日本での活躍はおなじみだろう。同年、力道山とのWWA世界選手権試合では、視聴率64%をたたき出す人気を集めた▼先日、CS放送でデトロイヤー戦がらみの過去の試合を特集した。セレモニーの際、当時の川島正次郎自民党副総裁に続き、フィクサー児玉誉士夫氏がリングで認定書を読み上げたのには驚いた▼政界、裏社会など深層で結びついた側面もあるが、テレビ文化史に一時代を築いたことは確かだ。そのデトロイヤーさんが所属した全日本プロレスのいわき大会が23日、平体育館で行われる。追悼ゴングが鳴り響くだろう。
丸市屋の特選品はこちら