いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.03.07

片隅抄

2019.03.07

2019年03月07日(木)更新
NHK朝の連ドラ「まんぷく」は集大成とも言えるカップ麺開発に入り、物語として佳境を迎えている。気軽に栄養が取れる食品の開発から始まっているのだが、日本人のラーメン好きが根底にあるといってもいい▼好物とまではいかないにしても、嫌いだという人を聞いたことがないし、気軽に食べられ、今や国民食といっても過言ではない。全国各地には特徴を出したご当地ラーメンが存在し、人気店は行列が当たり前の盛況ぶりだ▼県内でも、喜多方や白河など、ラーメンの産地として全国に名が通っている。いわきにも人気のラーメン店は多々あるが、これがいわきのラーメンというものはない▼思えばいわきは、ラーメンに限らずこれといった名物料理がない。海産物を使った料理を名物に、と努力はしているものの、なかなか定着しないのが現状だ。そこで、豊富な海の幸を活かした「いわきラーメン」的な食品の開発をし、全国に発信してはどうだろう。
丸市屋の特選品はこちら