いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.03.06

片隅抄

2019.03.06

2019年03月06日(水)更新
きょうは啓蟄。この日を境に少しずつ暖かくなり始め、冬眠していた生き物が目を覚ますと言われている▼春が近づきスギやヒノキの花粉の飛散が始まるのは困りものだが、春の訪れを告げる桜の開花は大歓迎だ。先日、民間の気象情報会社が今年の桜の開花予想を発表した。九州から関東の広い範囲で3月21~24日ごろに開花し、西日本、東日本では3月末から4月上旬に見ごろを迎える。本県は4月3日と予想された▼市内には桜の名所がいくつかある。休日ともなれば花見客や桜の下での宴会を楽しむ人で大にぎわい。宴会にはアルコールが付き物。家が近いから少量なら車の運転は大丈夫、といった甘い考えは絶対に禁物。問題なのはアルコールの量ではなく、アルコールを飲んで運転する行為自体が法律違反なのだ▼この時期、警察は飲酒運転の取り締まりを強化する。いま一度、すべての運転手が飲酒運転の危険性を認識し、飲酒運転の撲滅を心に誓ってほしい。
丸市屋の特選品はこちら