いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.02.28

片隅抄

2019.02.28

2019年02月28日(木)更新
政府は、家庭内での子供へのしつけと称しての体罰を禁止するという法整備に入った。「体罰」の域を超えた子供への「虐待」が相次ぐ中の判断だろう▼最近は、学校内、クラブ活動内での体罰問題に加え、家庭内での子供へのしつけの度を超えた虐待のニュースを目にすることが多くなった。逃げ場のない幼い子供に対しての鬼畜とも言える親の行為は、断じて許されるものではない▼児童相談所はなんのためにあるの。相談を受けていたんじゃない。誰もがそう思うに違いない。学校内ならいざ知らず、家庭内での「しつけ」に対しての壁の高さが今回の政府の判断につながったのだろう▼ただ、何でも禁止にすればそれで済むだろうか。抄者もそうだが、家庭内で手を上げられたこともあれば、子供に対して上げたこともある。恨んでもいないし、恨まれてもいない自信もある。問題があれば何でも禁止にする。これこそお役所仕事の典型で、何の解決にもなっていない。
丸市屋の特選品はこちら