いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.02.25

片隅抄

2019.02.25

2019年02月25日(月)更新
市内であまり普及していないイベントを開くのは、それがどんなものなのか多くの人が知らないだけに主催者は苦労する▼3月9日に常磐公民館(講義)と関船体育館(実技)で開かれる「インターバル速歩教室」もその一つだ。福島マスターズ陸上競技連盟が主管するスポーツ講習会だが、〝インターバル速歩〟は耳慣れない言葉なので、会場の地元・常磐在住の箱崎公平同連盟理事長も準備やPRにひと苦労した▼健康のためにウオーキングやジョギングを日課にしている人たちが少なくない。ウオーキングでは物足りない、ジョギングでは体がついていかないという人向けの〝速歩き〟と〝ゆったり歩き〟をインターバルを入れながら交互に繰り返すのが、今回のインターバル速歩だ▼定期検診のたびに「運動をしなさい」と忠告されるわが身に、この健康法はなかなか面白そうだと思った。当日、取材をして記事を書くだけではもったいない。ぜひ汗もかいてみよう。
丸市屋の特選品はこちら