いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2019.01.05

片隅抄

2019.01.05

2019年01月05日(土)更新
正月の2・3日はテレビで「箱根駅伝」観戦と決めている▼東洋大在学中、〝山の神〟と崇められた柏原竜二さん(いわき総合高卒)の活躍は記憶に新しいが、彼は区間記録更新を重ねる快走でMVPに当たる「金栗杯」も受賞している。その金栗四三さんの活躍を描く今年のNHK大河ドラマ『いだてん』が、あす6日から始まる▼10回の節目を迎える「いわきサンシャインマラソン」は2月10日に実施されるが、この大会の総合優勝者にも「金栗杯」が贈られている。もともとは、大震災発生の5日前に開かれた第54回大会を最後に中止となった伝統の「勿来の関マラソン大会」の優勝者に与えられたものだ▼マラソンを愛し、当時の世界記録を塗り替えた翌年の明治45年に日本人で初めてオリンピックに出場。箱根駅伝の創設に尽力して〝日本マラソンの父〟と呼ばれた金栗さん。教育者としても日本のスポーツ振興に生涯を捧げた彼の精神が宿る「金栗杯」なのである。
丸市屋の特選品はこちら