いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2018.11.8

片隅抄

2018.11.8

2018年11月08日(木)更新
立冬も過ぎ、そろそろ忘年会の声も聞こえる時期となった。暮れにかけては夜の街が賑わいを増す時期でもあるが、今年はちょっとおかしい▼忘年会に備えて控えているのか、夜の街が閑散としている。毎晩調査しているわけではないが、顔見知りの飲食店の店主も、「最近はめっきり人が出なくなりましたね」と話す▼そこでとりわけ目立つのが、繁華街に立ち、客引きをする外国人の女性たちだ。その光景は異様で怖さすら覚えるほど。客引き防止条例が制定され、規制されているはずだが、一向に減らない。声をかける以外に、客の方から寄ってくるのを待っていることもあるようだ。時間制の店内で眠ってしまった客をあえて起こさず、法外な料金を請求されたということもあるという▼路上での飲食のごみも放置、迷惑行為は客引きだけではない。取り締まりもいたちごっこ。就労ビザで入国しているとも思えない。入管法も視野に入れ、街の浄化に取り組むべきだろう。
丸市屋の特選品はこちら