いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2018.08.29

片隅抄

2018.08.29

2018年08月29日(水)更新
今週は○○週間、今月は○○月間という催しがある。代表的なものに全国一斉の交通安全や火災予防運動、環境月間など▼国民に広く安全や注意喚起を促すには有効な手段だ。ただ、週間や月間が終わってしまうと、人々の熱が急に冷めるのか、趣旨への意識が低くなる傾向にあるのではないか▼7月は「社会を明るくする運動月間」だった。犯罪や非行を防止し、安全な社会をつくるため、昭和24年から始まった。ここ数年、通り魔殺人など社会を不安にする凶悪犯罪が後を絶たない。期間中、警察や関係団体が中心となって犯罪防止に努めるが、根絶には至っていない▼今週末から9月。秋に入り日没が早まると、犯罪や交通事故が起こりやすくなる。交通安全や社明など他の運動にしても、人々の暮らしを守るものに関しては、期間中だけで終わらせるのではなく、年間を通した啓発運動にすべきではないか。9月は「健康増進普及月間」。健康にご用心。
丸市屋の特選品はこちら