いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2018.08.10

片隅抄

2018.08.10

2018年08月10日(金)更新
いわき地方上陸か、と気をもんだ台風13号。幸いにも直撃は免れたが、予定されたさまざまな催しが中止、延期になった。最たるものは8日予定の「第37回いわきおどり」。当日朝、早々に中止が伝えられた▼前日まで決行できそうな空模様だったが万一を考えた場合、致し方ない。この余波で「平七夕まつり」も早めに終了した。本来なら踊りと飾りの融合が大勢の人出を呼び込み、一層にぎわったわけで、なんとなく一抹の寂しさも感じる▼さて夏まつり後半はこれからだ。13日から3日間、「第64回いわき回転やぐら盆踊り大会」が始まる。前夜祭、本祭と会場のJR内郷駅前はきらびやかな装飾、浴衣姿の来場者で盛り上がるだろう▼さらには、いわき平競輪場でのオールスター競輪、フラガールズ甲子園のイベントが続き、20日の「第100回夏井川流灯花火大会」で主なまつりがフィナーレ。水の事故、猛暑での熱中症などに注意し、夏を無事過ごしたい。
丸市屋の特選品はこちら