いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2018.08.04

片隅抄

2018.08.04

2018年08月04日(土)更新
100回目の記念大会となる夏の甲子園大会があす開幕する▼いわき出身、聖光学院の高坂右京君(赤井中卒)は、不本意な投球に終わった春のセンバツの雪辱を果たすだろうか。横浜の黒須大誠君(中央台北中卒)は、1年生だった昨年に続いてメンバーに選ばれた▼注目すべきは山梨学院だ。予選を猛打で勝ち上がったこのチームで1年生捕手が活躍した。いわきボーイズ出身の栗田勇雅君(平一中卒)。予選5試合すべてに出場し、打率4割5分5厘、7打点。準決勝では同点本塁打を放っている。甲子園という大舞台でも強い勝負度胸を見せてほしい▼チームメートには、いわきボーイズ時代に栗田君とバッテリーを組み、昨年夏の世界少年野球大会で優勝した日本代表メンバーの小吹悠人君(小名浜二中卒)もいる。惜しくも甲子園メンバーからは外れたが、栗田君とともに今後が楽しみだ。山梨学院は大会2日目午前8時からの第1試合で、高知商業と対戦する。
丸市屋の特選品はこちら