いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2018.06.02

片隅抄

2018.06.02

2018年06月02日(土)更新
昭和36年に小名浜で開かれた放魚祭へ出席された皇太子ご夫妻(現天皇・皇后両陛下)▼いわきを訪れた機会に、皇居へヤマユリの球根を贈った子どもたちがいる小川町・戸渡分校にお礼を言いに行ってみたいとおっしゃられたという。実際はあまりに遠いのと、現在とは違った獣道のような悪路などのため実現しなかったが、おふたりの優しさがしのばれるエピソードだ▼そのご夫妻が9日、いわきにおいでになる。分刻みのスケジュールの中、好間町の復興公営住宅で避難住民と懇談されるようだが、その合間に、美智子さまが分校へ贈られた「新美南吉童話全集」を、当時の児童代表によってお見せすることはできないだろうかと思う▼双葉郡との市境のまち戸渡もまた原発事故では高い線量の放射能に汚染され、住民が避難を余儀なくされた。それは今も続いているが、皇居ゆかりの記念樹メタセコイアは今も分校の校庭で元気でいる。戸渡に何とか明るい話題を…。
丸市屋の特選品はこちら