いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2018.05.12

片隅抄

2018.05.12

2018年05月12日(土)更新
天皇・皇后両陛下が6月に南相馬市で開かれる全国植樹祭に出席されるのに合わせ、9・10の両日、いわき市にお見えになる▼東日本大震災をはじめ各地で大災害が起きるたび、ご高齢にもかかわらずご夫妻で厳しい状況の現地を訪れては、やさしいお言葉で被災者を励まされた。国民に寄り添うそのお姿は、テレビを通じてでも胸打たれる▼両陛下は今も、「ヤマユリ分校」(小川小戸渡分校)のことを覚えておいでだろうか。分校は平成15年3月で廃校、原発事故では双葉郡と隣接する戸渡地区の住民が避難を余儀なくされた。そんな中でも毎年夏、ヤマユリは可憐な花を咲かせ続けた▼昭和36年6月1日、ヤマユリの球根を皇居に贈った分校の子どもたちは、放魚祭で来市された皇太子ご夫妻当時のおふたりと旧平駅で感動の対面をする。56年前のくしくも同じ6月。あのときお礼にといただいた新美南吉全集のことなど、今回話題にしていただけたらうれしいのだが。
丸市屋の特選品はこちら