いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2018.04.11

片隅抄

2018.04.11

2018年04月11日(水)更新
春は人の動きが活発化する。上級学校への進学を決めた人や、新社会人として新しいスタートをする人など、何かと慌ただしい▼環境が変わるということは大変なことだが、それを痛切に感じているのが浪人生だろう。これから来年の受験を目指して長い冬へ突入する。ただ、これは合格という大きな喜びを得るための、大切な準備期間で、夢を叶えるためにはなくてはならない時間。この現実を乗り越えた人だけが、喜びに包まれる▼受験の失敗から自分の不得手な部分がより鮮明となり、それを克服することで失った自信を取り戻すことができる。その自信を確実なものにするためには、受験勉強という階段を一歩一歩上っていくしかない▼友人の娘さんが大学受験に失敗し、悩んだ末浪人の道を選んだ。これからの1年を考えると、当人にとっては大きな決断だろう。勉強は大学に入学しても社会に出ても付きまとう。その都度逃げるわけにはいかない。頑張れ受験生。
丸市屋の特選品はこちら