いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2018.03.13

片隅抄

2018.03.13

2018年03月13日(火)更新
3月も中旬となれば、寒さもだいぶ和らぎ、春はもうそこまで。そこで、冬用から夏用タイヤに交換しようかと、考える人もいるだろう▼しかし、それはちょっと待てだ。今年の冬は最強にして長く居座る寒波が襲来し、日本各地で大雪が降り、交通で大混乱に見舞われたことはまだ記憶に新しい。首都圏でも積雪があり、通勤、通学の足に乱れが生じた。寒波の影響は庶民の生活も直撃。冬野菜の高騰を招き、家計を圧迫した▼立春が過ぎ、暦の上では春だが、今年の冬を見る限り、寒気の影響で3月といっても降雪が考えられる。いわきでも1月に数センチの積雪がありタイヤがスリップして衝突したり、立ち往生する車があって渋滞を引き起こした。これが夏用タイヤだったら、被害はもっと拡大したはず▼暑さ寒さも彼岸までと言われるだけに、せめて彼岸明けまでは冬用タイヤを履いていては。タイヤの交換はいつでもできる。事故が起こってからでは遅い。
丸市屋の特選品はこちら