いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2018.01.09

片隅抄

2018.01.09

2018年01月09日(火)更新
年始の慌ただしさも、この時期になると一段落。ほとんどの会社で通常業務に戻っていることだろう▼酒好きにとっては忘年会の次は新年会とばかりに、酒席を飛び回る剛の者がいる。酒は百薬の長と言っても、過ぎれば体には悪い。何事もほどほどが肝心。そんなことを言っていられないのが受験生。大学、高校受験と試練が続く。大願成就に向けて最後の頑張りをしていることだろう▼金八先生で知られる歌手で俳優の武田鉄矢さんが、ラジオ番組で「長い人生の中で死ぬ気で勉強する時期(受験)があってもいいのでは。この時の頑張りが試練を乗り越える力となって、その後の人生において役立つ」と話していた。受験生の中には反論もあるだろうが、自分の将来は自分の手によって切り開くしかない。それが世の中だ▼ちまたではインフルエンザが流行している。体調管理をしっかりとして、万全の状態で試験に臨んでほしい。あと少しの辛抱だ。頑張れ受験生。
丸市屋の特選品はこちら