いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2017.11.13

片隅抄

2017.11.13

2017年11月13日(月)更新
ここ数日間、なんともおぞましい事件が報道されている。本県女子高生も被害に遭った神奈川県座間市の遺体発見事件。文章にするのもためらわれるが、その凄惨な現場を想像するだけで気分が悪くなる▼アナログ世代には疎い領分だが、不特定多数の人間同士が端末でやり取りする世界。直接会い言葉を交わすこともなく、日常的に通信を交換する。時に他人の悪口、誹謗中傷もお構いなし。本人に直接言うこともできず、形を変えて貶めることもある▼もはや当たり前のツールが悲惨な事件につながった。殺傷に目的などあってはならないが、狂信者が起こした最悪の事件にオウム真理教地下鉄サリンがある。発生から22年過ぎるが真相はいまだ闇の中だ▼さて15日、「サリン事件とVX毒殺事件」を演題にいわき明星大薬学部生涯学習研修が開かれる。調査、研究に携わった米国コロラド州立大名誉教授が事件関連を詳しく報告する。事前申し込みは不要。
丸市屋の特選品はこちら