いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2017.09.18

片隅抄

2017.09.18

2017年09月18日(月)更新
スポーツの秋。学校のグラウンドからは運動に汗を流す、元気な子どもたちの声が聞こえる▼先週、弊社主催の中学校新人野球大会の組み合わせ抽選会が行われ、対戦相手が決まった。3年生が抜けた後の2年生を中心にした新チームだけに、実力は未知数だが、試合では日々の練習で培った力を、存分に発揮してほしいものだ▼期待を背負う一方で、各校の部員不足は深刻化している。抽選会でも子どものスポーツ離れを嘆く、先生方の声が聞かれた。それを裏付けるようにここ数年、単独でのチームが組めず、連合チームで臨む学校が増えてきた▼人数が集まらないと、チームがつくれない団体競技ではなおさらだ。ただある先生の指摘の中にもあったが、スポーツ離れと同時に根底には少子化問題が横たわっていると。少子化はスポーツの問題だけにとどまらず、将来的には労働人口の減少を招き、結果日本の産業の衰退につながるだけに、官民挙げての対応が急務だ。
丸市屋の特選品はこちら