いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2017.09.16

片隅抄

2017.09.16

2017年09月16日(土)更新
このところ、市内では中学生の職場体験が行われている。訪問先はスーパーだったり、病院、幼稚園、菓子店やお花屋さんなどまちまち。〝その道のプロ〟のそばで制服やジャージー姿でおろおろしている姿を見かけたら、体験の真っ最中に違いない▼自分なら当時興味があった学校の先生か、今ならFMいわきさんにお世話になったか、老人福祉施設や漁師さんの仕事を通して、お年寄りの介護や原発事故の影響で厳しさを抱えている現場に身を置いたかもしれない▼いずれにしても、生徒側に明確な目的意識がなければ学校を離れて気分転換にカリキュラムを消化するだけだし、仕事を犠牲にする受け入れ側も時間の無駄だということだ▼弊社で一日記者体験をする中学生は総じて覇気がない。第1志望でなかったら気の毒だが、こちらが話をしても理解してくれているのか、反応がないのでさっぱりわからないのだ。先生から押しつけられた職場体験でないと思いたい。
丸市屋の特選品はこちら