いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2017.07.15

片隅抄

2017.07.15

2017年07月15日(土)更新
いわきを拠点に活躍していた音楽ユニット「花音」。活動休止で、岡崎奈津美さんの歌声と倉持祥子さんのキーボードが聴けなくなってどれくらいになるだろうか▼遅ればせながら、その2人が2年前、小川小と小玉小で開いたワークショップをもとに制作したCD「小川郷駅開業100周年記念オリジナルソング『このまちに生まれてよかった』」をいわき総合図書館で見つけて聴いた▼子どもたちの、ふるさと・小川町への想いをつづった詞に、花音がぴったりの曲をつけた。諏訪神社のシダレザクラや冬の白鳥などが登場し、DVDでは美しい小川の情景が子どもたちの合唱にオーバーラップする▼子どもたちが故郷について考えるいい機会になっただろう。小川地区がつけた先鞭。これが他地区にも広がればと思う。全市に広まったらいわきアリオスに集まって、映像をバックに地区ごとに発表会を開く。CD、DVD集にすれば心温まるいわきの記録になるはずだ。
丸市屋の特選品はこちら