いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2017.07.11

片隅抄

2017.07.11

2017年07月11日(火)更新
突然現れた1人のヒーローが、世の中に大きなブームを巻き起こすことがある▼中学生プロ棋士の藤井聡太四段だ。将棋といえば一部の熱心な愛好者たちの世界。棋界はかつて羽生善治という天才棋士を生んだが、藤井四段のように門外漢からアイドル視されることはなかった▼藤井四段の扇子や詰め将棋を書いたサイン入り色紙、クリアファイルがファンの間でお宝になり、これに乗じて将棋を始めようとする人が将棋盤や駒、ハウツー本を買う。ファン向けの彼の本は発行前からもう予約が殺到しているという。どれだけの経済効果を生んだことか▼デビュー戦の相手は63歳も年上で、彼が登場する前の最年少プロ棋士。若者からもそのキャラクターが愛されたベテランの加藤一二三九段だったことも話題に拍車をかけた。イチローの衝撃のデビューを思い出す。彼も野球の神様が突然遣わしたヒーローだった。飾らぬ14歳は大人の喧騒にも終始冷静。脱帽だ。
丸市屋の特選品はこちら