いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2017.06.17

片隅抄

2017.06.17

2017年06月17日(土)更新
福島空港からほど近い、ふくしま森の科学体験センター「ムシテックワールド」(須賀川市)に初めて行ったのは、昨年秋、ここで昆虫を食べる講座が開かれると知ったのがきっかけだ▼今年も夏休み中の体験プログラムが発表されたが、繭の糸取り体験や食虫植物を育てる講座が開かれるなど、連日、楽しい工作や実験、野外でのフィールドワークが盛り込まれている▼夏休みの課題の自由研究は、小学生にとってテーマを見つけること自体が頭痛のタネだ。でもこのプログラムを見ると、興味津々のテーマがゴロゴロしている。授業としてやらされる理科系の勉強はつまらないが、食虫植物の研究だったら理科系嫌いだった自分も参加したいくらいだ▼お菓子のラムネの化学変化、トンボの幼虫ヤゴのジェット噴射の原理、果物や野菜でつくる電池…もある。いわき市内でこんな楽しい科学の体験をできる専門の施設がないのが残念…というより不思議でならないのだが。
丸市屋の特選品はこちら