いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2017.05.31

片隅抄

2017.05.31

2017年05月31日(水)更新
春の高校野球県大会も終わり、県内の高校球児の次の目標は、夏の甲子園出場をかけた福島県予選へ移る▼いわきの高校は県予選前最後の公式戦「白鷲旗争奪いわき地区高校野球選手権」がある。明後日から4日間の日程で、平球場をメイン会場にして始まる。平日もあり観客の入りが心配だ。選手にとって大勢の前で、プレーすることは大いに刺激になる。1人でも多くの市民が球場に足を運ぶことを願いたい▼連日、暑い日が続いているが、屋外のスポーツというと気をつけなければいけないのが熱中症。炎天下の運動で体内の水分が奪われ、最悪の場合命にかかわることがある。これからの時期、こまめな水分補給が欠かせない。これはスポーツをする人ばかりではなく、球場で大会を観戦する側にも同じことがいえる▼今大会の会場となる平野球場は観客席に屋根がない。観戦においでの際には、帽子、日がさ、水などを用意し、暑さ対策と健康管理を怠りなく。
丸市屋の特選品はこちら