いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2017.03.10

片隅抄

2017.03.10

2017年03月10日(金)更新
在京時、株式新聞関係のアルバイトをしたことがある。日本橋の東京証券取引所から午前、午後会社に電話で出来高を伝えたりするもので、注意すべきは数字の言い方だった▼混同しがちな発音をはっきり区別するため、たとえば1、2、4、7を「ヒト(ツ)、フタ(ツ)、ヨン、ナナ」とした。今でも、電話での日時確認などの際、使っている。東日本大震災発生からあすで6年▼仏教に例えるなら犠牲になった方々にとっては七回忌にあたる。こちらを堂々と「ナナカイキ」と呼ぶ人がいる。歯切れはいいが、数字で割り切れるものではないだけに違和感が残る▼あす、アリオス大ホールでの市東日本大震災追悼式をはじめ、甚大な津波被害を受けた平豊間、薄磯、久之浜、小浜地区などで行政、民間による慰霊祭が執り行われる。震災の翌年、ある所では、訪れる人を目当てに飲食ブースを設けた。イベントではないのである。月日はまだ6年なのだ。粛々と迎えたい。
丸市屋の特選品はこちら