いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2017.01.27

片隅抄

2017.01.27

2017年01月27日(金)更新
個人的に古い映像に興味がありテレビで放送される関連番組はチェックしながら録画している。ビデオ当時はとりためたテープが山積したが、今は便利なものでHDDに収録後、スムーズに仕分けできる▼テレビに限らず、地元愛好家が撮影したフィルム上映会がたびたび開かれ、その都度足を運んでいる。以前「昭和天皇ご巡幸」の様子が公開された。昭和22年8月、本市の常磐炭坑などを訪ねられた貴重なフィルムだった▼おそらく公的機関が同行取材したと思われるが、エンドロールを見て驚いた。協力に「いわき民報社」の名前が記してあった。もちろん当時は創刊されていたが、この経緯は今もって不明▼さて2月26日、「16㍉フィルムが映す 昭和11年のいわき」の上映会が市内郷支所で開かれる。昨年に続く催しで今回は3月5、12日に平、四倉町の計3回。同時上映に故戸部健一さん監督「市制施行20周年記念映画」もある。こちらも楽しみだ。
丸市屋の特選品はこちら