いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.12.22

片隅抄

2016.12.22

2016年12月22日(木)更新
クリスマスに年末年始と、一年のうちで何かと心浮き立つ時期を迎えるが、逆に気を引き締めるのは受験生▼1月にはセンター試験、2月に大学受験というところもある。寒い日が続いているだけに、受験生を抱える家庭では、風邪やインフルエンザ対策には、いつにもまして心配りをしていることだろう。受験生ばかりか家族も、手洗いをまめにし、外出後のうがいは忘れないことだ。また、風邪のウイルスは、低温で乾燥した場所を好むだけに、部屋を暖かくし加湿器を上手に使いたい▼子どもを持つ親にとって、日没が早い冬場は防犯面が気にかかる。子どもや女性を狙う不審者には要注意。塾通いの受験生にとって、最後の追い込みの時期だけに、何かと帰宅が遅くなる。防犯灯が少ない道を通る場合は、不審者には大声を上げたり、防犯ブザーを持たせるなど、自衛手段を教えることが必要だ▼風邪のウイルスや不審者にしろ、事前の対策をしっかりとしておきたい。
丸市屋の特選品はこちら